No. 01

にぎやかな食卓の記憶とともにある郷土料理「ちゅざら」をつくりませんか
ふるさとの郷土料理 中皿「ちゅざら」を作ろう!!

「中皿(ちゅざら)」を一緒に作りませんか。その他、さつま酢もじ(ちらしずし)、きびなごお吸い物を作ります。

「ちゅざら」とは

にぎやかな食卓の記憶とともにある郷土料理「ちゅざら」

「ちゅざら」とは“ 中くらいの皿”を意味します。かつて薩摩川内ではどの家でも地鶏が飼われていました。
お正月やお盆はもちろん、田植えや稲刈りなど農家にとっての祝いの日や大切な来客時に、しめたばかりの地鶏を使った「薩摩川内ちゅざら」が一人前ずつ中くらいの皿に盛られたのです。
年配の人にとっては、にぎやかな食卓の記憶とともにある郷土料理。都会で働く若者たちにとっては帰省時の楽しみのひとつでもあります。

中皿を作ろう!!

ご予約フォーム

現在、予約はできません。

イベントカレンダー

28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1