【体験レポ】きゃんぱくプレミアムプラン第8弾

No.5 夏こそこれだ!涼を呼ぶそうめん流し&ふくれ菓子作りが開催されました。

会場は、春になるとツツジが満開となり、たくさんの方が見学に訪れる「永利尾原ツツジ園」。
自然に囲まれ、木陰は涼しくて過ごしやすく、癒し効果も抜群♪(o≧▽゚)o

今回のプログラムはこれまでも人気のあった「郷土菓子作り」と初登場の「そうめん流し」のコラボプログラムとなりました。
まずは、ふくれ菓子作り♪ ふくれ菓子を作るのが初めての方ばかりで、作り方に興味深々。

材料は混ぜるだけと、とても簡単なだけにとても驚かれていました。
お菓子が蒸しあがるまで、今日使うお箸とお皿を竹作ります。
切り出した竹を使いやすいサイズにカットしてもらい、紙やすりで研磨していきます。
食器が完成したら、子供たちは、竹で「けん玉」も作りにも挑戦♪


ふくれ菓子が蒸しあがりました~!早速試食タイム♪

出来立てで、ふわっふわのふくれ菓子に、みなさん夢中(´~`)モグモグ
「お昼ご飯が入らなくなる~」と言いつつも、ついつい手が伸びちゃう美味しさでした♪
そして、お昼のそうめんが茹で上がるまで、子供たちを中心にけん玉遊び♪

大人もハマって子供たちとけん玉を楽しんでいました♪

そして本日の昼食「そうめん流し」!
鹿児島のそうめん流しといえば、くるくる回る回転式が主流?かもしれませんが、
今回は、真っ二つに割った竹を使ってのそうめん流し!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

誰もが1度は憧れたのではないでしょうか?
子供はもちろん大人も初体験のそうめん流しで、皆さんとても楽しそう(*≧▽≦)bbまた、地下水が冷たくて美味しいうえに、めんつゆも手作りとあって、みなさん通常以上に召しあがり、「もう食べられない」「お腹いっぱい」と大満足のご様子でした♪

ご参加いただきありがとうございました。